2015年05月20日

社名変更のご案内

弊社創業以来「有限会社飯島精機」の名称で皆様方からご愛顧いただいておりましたが、この度有限会社飯島精機から株式会社会社に改組させていただき、平成27年4月16日から社名を「株式会社飯島精機」に変更させていただきました。
今後とも、より一層皆様のお役に立てるよう努力する所存でございますので、何卒引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 新社名 株式会社飯島精機
posted by 飯島精機 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年08月21日

【質問回答】バーリングについて

【ご質問内容】

GOOGLEで探しました。バーリングの設計条件を探しています。理論上は計算できますが、実際はそれより厳しい条件で加工しています。そのところの条件を設計に反映させたいです。下穴の有無、切削タップと転造タップの差、材料差等が分かればよいです。

【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 職 業 】:会社員(技術系)
【 地 域 】:甲信越


以下、回答になります。一度お試し下さい。

@バーリングには下孔が必ず必要になります。
下孔がないとバーリング先端が破断状態になり非常にきたない加工端面になります。

A切削タップはネジ内径と下孔内径同じに仕上がります。また切粉が発生します。
転造タップは切削タップ下孔径と比較して大きい径になります。
(JIS又はメーカー指定径をご参照下さい。)
切子は発生しません。ネジの引掛り率により下孔設定ください。
下孔径管理が重要ポイントとなり大きくても小さくても糸バリが発生します。
また材料転性によっても下孔設定要素に大きく関係してきます。


以上
posted by 飯島精機 at 09:19| Comment(38) | TrackBack(0) | プレス加工

2007年12月04日

入口看板について

当社入口に設置してありました案内看板を今月撤去いたしました。
年内、新たに看板の設置を計画しております。

お越しいただく際、分かり難くご迷惑をお掛けしますがしばらくの間ご了承下さい。
posted by 飯島精機 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年08月02日

求人案内を更新しました

詳しくはこちらをご確認下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。
posted by 飯島精機 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年12月28日

一年の終わりに

本日をもちまして、平成18年の業務を無事終える事ができました。

お客様、お取引様、関係する全ての方々に厚く御礼申し上げます。

来年も宜しくお願いいたします。



皆様にとって、よい年が迎えられますように

posted by 飯島精機 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年09月12日

サーボプレス導入しました

【AMADA SDE4514】 が新たに加わりました。
 電動サーボプレス
 能力   :45ton
 ストローク:140mm
 spm    :140max

順送、単型とも対応可能です。


posted by 飯島精機 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレス加工

2006年07月29日

設備導入しました

7月後半の長野県は異常な豪雨となり、
ここに来て、やっと夏到来となりました。

大変暑い日が続きますが、
健康には十分気をつけたいものです。

また、私事ここのお知らせ(ブログ)も
長らく更新できず、
気のゆるみにも十分留意したいものです。



さて、先日新しい設備を導入しました。

「ワイヤーカット放電加工機」と
「細穴放電加工機」の計2台が新たに加わりました。

金型の製作能力とメンテナンスの更なる強化を目指し
飯島精機の「もの」をつくる力の底上げに
努めてまいります。


設備導入に伴い、技術部門の3Sと機械レイアウトの
根本的な見直しを行いました。

整理、整頓がまだ完了できていませんが
技術部門を3Sの一等地とし、さらに進めてゆく次第です。

posted by 飯島精機 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 金型関連

2006年06月06日

社員旅行2006

6月3日(土)に、中部国際空港セントレア花フェスタ記念公園へ行きました。

朝6:20集合 6:30に予定通りの出発です。
最初の目的地は南知多半島の先端にあるさかな広場です。

道中、新設された東海環状道路を抜けて行ったのですが、
高速道路なのに、中央分離帯の両脇に可愛いピンク色の花が植え込まれており、今までの高速道路とは一味違うという印象を受けました。

そして、伊勢湾岸道路から、知多半島道路を通りさかな広場到着が9:40予定通りの到着です。

さかな広場では、朝一番という事もあってか、買い物というよりも海を見に行ったような感じでした。

次は、メインの中部国際空港セントレアです。
ここも時間通りの10:50到着、11:00よりセントレアホテル内での昼食バイキングで食事をとった後、旅客ターミナル1Fの案内所へ集合し、11:45から見学ツアーっと、何ともハードなスケジュール・・・
(予約の際、空いた時間がこの時間しか無かったので・・・)

見学ツアーでは、個々に渡された受信機付のイヤホンと見学者用のカードを首に下げてツアー開始です。

まずは、セントレアの意味の説明から・・・
愛称で呼ぶのに、関西空港は関空と呼ぶ様に、中部国際空港を短縮して呼ぶと中空となってしまい、中身が空っぽと言う意味になってしまうと事で、
愛称を公募した中から、英語の中部(central)と空港(airport)を合わせてセントレアになったという事です。

ウェルカムガーデンのフロアに有るオブジェ(雫のイメージだそうです。)
image1.jpg


ここから、3Fフロアに移動です。

これは、ライト兄弟の飛行機の模型。愛地球博の会場に展示されていた物
image2.jpg


これは、パッチワークキルトで作られた物、何処の国か忘れてしまいましたが、ワールドカップの為に寄贈された物だとの事です。
image3.jpg


そこから階段を降ると、展示スペースになっていました。このフロアは、2.5Fになるそうですが・・・
ちょうど飛行機より降りて、動く歩道の内側にあたる部分です。

そして、エレベーターで4Fへ行くとスカイタウンです。色々なお店が軒を連ねています。
そこの外はスカイデッキとなっており、国内線と国際線の発着を見る事が出来ます。

こちらが、国内線
image4.jpg


そしてこちらが、国際線です。
image5.jpg

今回は運がいいそうです。国際線のジャンボは1日に5〜6便しか入って来ないと言うことですが、私たちはジャンボを見ることが出来ました。

こちらは、案内をして頂いたお姉さんです。
image6.jpg

そして、ここでツアーは終了。
この後は、14:00まで自由行動です。

ここには、飛行機を見ながら温泉に入れる所も有るのです。時間がゆっくり有る時は入ってみようかと思いますけど・・・

私は、友達より情報を貰っていたドイツビール(濃厚なビールで、最近よくある地ビールに似た口当たりです。)を飲み、お土産を見て回っていただけで、時間があっと言う間に過ぎて、気が付いたら13:50になってしまい。集合場所へと移動。

13:55には集合場所に指定したツアーの開始場所へ行き、人数を確認したのですが、一人足りません。14:10を回った所で、もしかしたら、バス乗り場の方に居るのかもと言う事になり、仕方なく全員で移動して2Fフロアから連絡通路を渡った所に一人で居る〇〇〇さんを発見!!
集合場所を勘違いをしていたみたいです。

そして、予定時刻を大幅に遅れて次の見学場所へと出発です。

途中トイレ休憩やら何やらで、予定時刻を35分遅れで花フェスタ記念公園へ到着

園内の案内を40分程度行って頂きました。
こちらには、世界中より集められた薔薇が7000種類もあると言うことで、その一つ一つを見て回る時間はとても有りません。
中でも珍しいのは、青い薔薇との事です。
これが、その青い薔薇です。
image7.jpg
薔薇は本来、青い色素は持っていないとの事ですが・・・ 青く見えますか?

園内は、エリア毎に色々なテーマがあり、海外からも造りに来ているとの事でした。
image8.jpg
image9.jpg
image10.jpg
image11.jpg


到着時刻の遅れも響き、園内を一通り周るだけの時間もありませんでした。
次に訪れる時には、半日位は時間をとって見たいと思う程いい所です。
ここは、皆さんにも1度は是非行って見て頂きたいと思います。

そして最後は、日本ライン花木センターで買い物をし、帰路へと着きました。

途中、神坂PAに寄って夕食をとって会社に着いたのは、予定時刻より遥かに遅い時間になってしまいました。


今回の旅行は、時間にゆとりを持たないで計画してしまったと言う事が反省点となり、次回は時間にゆとりを持った計画にしたいという課題ができました。

何はともあれ、無事に帰って来れた事と、楽しい思い出に残る1日が過ごせたので良かったと思います。


                                    総務 杉本かをり
posted by 飯島精機 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月05日

正社員募集のお知らせ

現在弊社では、社員募集を行っております。

詳細はこちら

飯島精機で一緒に仕事をしませんか?

気軽にお問い合わせください。

posted by 飯島精機 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年05月10日

2006.5 品質会議

五月とは思えないほど熱くなってまいりました。
健康にご留意くださいませ。

さて、五月の品質会議も有意義に終わることが出来ました。

先月の、会議にて今までの品質管理体制の問題点等
洗い出したわけですが、

今回、その問題を解決することに至りました。

良いものだけをつくり、提供できるように。

そのための管理体制でもあります。


不必要な点や、手間ばかりで効果の無いものは極力省き、

重要な点を明確にし、議論することで問題と目的を共有し

今までよりも納得できる体制を取り決めることが出来ました。


ただ言われてやるだけの行動と、

自ら考え、皆で意見をぶつけた上での行動では、

それによる成果も大きく違ってくると思います。


重要なのは管理や自己満足のための会議や体制ではなく、

お客様に対し、いかに良いものを提供し続けるかです。


よって、品質理念と品質管理体制を継続することで成果が表れます。


会議や決まりを作るだけでは何もならず、

行動し続けることがもっとも必要です。


ただし、「あたりまえをあたりまえに」と

しつこく言うものの、あたりまえとは何か?

これが共通認識として皆に深まっていなければ、

成果も出るはずがありません。

品質だけでなく、現在様々な面で多くの

あいまいな部分が残っています。


常にこれらを押さえ、解決することで

今よりもさらに成長して行きたいものです。



今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。
posted by 飯島精機 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ