2006年06月06日

社員旅行2006

6月3日(土)に、中部国際空港セントレア花フェスタ記念公園へ行きました。

朝6:20集合 6:30に予定通りの出発です。
最初の目的地は南知多半島の先端にあるさかな広場です。

道中、新設された東海環状道路を抜けて行ったのですが、
高速道路なのに、中央分離帯の両脇に可愛いピンク色の花が植え込まれており、今までの高速道路とは一味違うという印象を受けました。

そして、伊勢湾岸道路から、知多半島道路を通りさかな広場到着が9:40予定通りの到着です。

さかな広場では、朝一番という事もあってか、買い物というよりも海を見に行ったような感じでした。

次は、メインの中部国際空港セントレアです。
ここも時間通りの10:50到着、11:00よりセントレアホテル内での昼食バイキングで食事をとった後、旅客ターミナル1Fの案内所へ集合し、11:45から見学ツアーっと、何ともハードなスケジュール・・・
(予約の際、空いた時間がこの時間しか無かったので・・・)

見学ツアーでは、個々に渡された受信機付のイヤホンと見学者用のカードを首に下げてツアー開始です。

まずは、セントレアの意味の説明から・・・
愛称で呼ぶのに、関西空港は関空と呼ぶ様に、中部国際空港を短縮して呼ぶと中空となってしまい、中身が空っぽと言う意味になってしまうと事で、
愛称を公募した中から、英語の中部(central)と空港(airport)を合わせてセントレアになったという事です。

ウェルカムガーデンのフロアに有るオブジェ(雫のイメージだそうです。)
image1.jpg


ここから、3Fフロアに移動です。

これは、ライト兄弟の飛行機の模型。愛地球博の会場に展示されていた物
image2.jpg


これは、パッチワークキルトで作られた物、何処の国か忘れてしまいましたが、ワールドカップの為に寄贈された物だとの事です。
image3.jpg


そこから階段を降ると、展示スペースになっていました。このフロアは、2.5Fになるそうですが・・・
ちょうど飛行機より降りて、動く歩道の内側にあたる部分です。

そして、エレベーターで4Fへ行くとスカイタウンです。色々なお店が軒を連ねています。
そこの外はスカイデッキとなっており、国内線と国際線の発着を見る事が出来ます。

こちらが、国内線
image4.jpg


そしてこちらが、国際線です。
image5.jpg

今回は運がいいそうです。国際線のジャンボは1日に5〜6便しか入って来ないと言うことですが、私たちはジャンボを見ることが出来ました。

こちらは、案内をして頂いたお姉さんです。
image6.jpg

そして、ここでツアーは終了。
この後は、14:00まで自由行動です。

ここには、飛行機を見ながら温泉に入れる所も有るのです。時間がゆっくり有る時は入ってみようかと思いますけど・・・

私は、友達より情報を貰っていたドイツビール(濃厚なビールで、最近よくある地ビールに似た口当たりです。)を飲み、お土産を見て回っていただけで、時間があっと言う間に過ぎて、気が付いたら13:50になってしまい。集合場所へと移動。

13:55には集合場所に指定したツアーの開始場所へ行き、人数を確認したのですが、一人足りません。14:10を回った所で、もしかしたら、バス乗り場の方に居るのかもと言う事になり、仕方なく全員で移動して2Fフロアから連絡通路を渡った所に一人で居る〇〇〇さんを発見!!
集合場所を勘違いをしていたみたいです。

そして、予定時刻を大幅に遅れて次の見学場所へと出発です。

途中トイレ休憩やら何やらで、予定時刻を35分遅れで花フェスタ記念公園へ到着

園内の案内を40分程度行って頂きました。
こちらには、世界中より集められた薔薇が7000種類もあると言うことで、その一つ一つを見て回る時間はとても有りません。
中でも珍しいのは、青い薔薇との事です。
これが、その青い薔薇です。
image7.jpg
薔薇は本来、青い色素は持っていないとの事ですが・・・ 青く見えますか?

園内は、エリア毎に色々なテーマがあり、海外からも造りに来ているとの事でした。
image8.jpg
image9.jpg
image10.jpg
image11.jpg


到着時刻の遅れも響き、園内を一通り周るだけの時間もありませんでした。
次に訪れる時には、半日位は時間をとって見たいと思う程いい所です。
ここは、皆さんにも1度は是非行って見て頂きたいと思います。

そして最後は、日本ライン花木センターで買い物をし、帰路へと着きました。

途中、神坂PAに寄って夕食をとって会社に着いたのは、予定時刻より遥かに遅い時間になってしまいました。


今回の旅行は、時間にゆとりを持たないで計画してしまったと言う事が反省点となり、次回は時間にゆとりを持った計画にしたいという課題ができました。

何はともあれ、無事に帰って来れた事と、楽しい思い出に残る1日が過ごせたので良かったと思います。


                                    総務 杉本かをり
posted by 飯島精機 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他